トップへ戻る

運動をするモチベーションが沸かない時は?

運動をするモチベーションが沸かない時は?

 

 

肉体改造をするためには筋トレやウォーキングなどと言った、ある程度筋肉を使うような運動は欠かす事は出来ません。極論を言ってしまえば、いくら食事制限をしてストイックな生活を送っていたとしても、身体を動かさなかったらいつまで経っても筋肉は付いていかないでしょう。

 

 

ですが、仕事で忙しい社会人の方にとってみれば、仕事を終えてクタクタの状態から、さらに自分を追い込むための筋トレを行うやる気が維持できないと言う方は比較的多いです。

 

 

いくら筋トレは肉体や精神に良いとは言われていても、モチベーションが沸かないのであればどうしても脳が動こうとしません。

 

 

そんな経験ありますよね。

 

 

そこで、今回は運動をするモチベーションが沸かない時は、一体どのような対策を取れば良いのかについて少しでも皆さまの参考になればと思います。

 

まずは少しでも身体を動かしてみる

 

どうしてもやる気が出ない・・そんな時はまずは軽めの運動でも良いですので身体を動かす事から始めてみましょう。

 

 

いきなりハードな筋力トレーニングをしなければいけないと思ってしまうから、気が重くなって何もする気が起きなくなってしまうんです。誰も最初から高すぎるハードルを飛び越える事は出来ません。

 

 

比較的始めやすいのは涼しい時間帯でのウォーキングです。

 

 

夏であれば夕方から夜以降、冬場であれば防寒対策をして昼間に歩いてみるのが良いと思います。そして歩き始めると今度は息が上がって徐々にモチベーションが高まって行きます。

 

 

歩くのだけで疲れてしまったのであればそこでストップしても良し、モチベーションが高まってきたら筋トレに取り組んでみるも良しです。

 

 

何にせよ、動かない事には始まりませんから最初の一歩をどう踏み出していくのかが大切になってくるでしょう。

 

ながら運動を実践してみる

 

筋トレだけ、ウォーキングだけだから続かない。それならば、何かをしながらそのついでに運動をしてみると言うのも1つの作戦になるでしょう。

 

 

特におすすめなのが音楽を聞きながらテレビを見ながらです。

 

 

ただ聞き流すだけで他に作業を行う必要がありませんので、筋トレ中のBGMとして活躍してくれる事間違いなしです。

 

 

私も家の中で筋トレをする時はモチベーションが上がらなくてですね、毎回何かしら興味深いテレビ番組を付けておいて筋トレをするんです。こうする事で意識を2つに割く事が出来るので、ダラダラではありますが毎回ワークアウトをやり終える事が出来るんです。

 

 

ですが、効率だけで見れば間違いなく下がります。これはどうしてもモチベーションが上がらない時の最終手段として使うのが良さそうですね。

 

 

運動に集中したい時はテレビを見ずに鍛えている部位に全神経を集めるのが最適な方法です。

 

 

加圧シャツを着るだけでも良い

 

精神面だけでなく、身体が疲れていてどうにも動けない・・・でも体脂肪を落としたい・・!と言う時には加圧シャツを着てみるのも1つの方法です。

 

 

加圧シャツは着るだけでも運動をした時と同じような実感を味わえますので、運動が嫌いな方や運動をする時間が無い方から人気を集めている、今大注目の筋トレグッズなんですよ。

 

 

運動をしない家でゴロゴロしているリラックスタイムはもちろんの事、通勤時にスーツのインナーとして着用してみるのも全然効果的です。

 

 

姿勢を良くする効果もありますので、猫背で自分の姿勢にだらしなさを感じている人にもおすすめ出来る筋トレグッズであると言えますね。値段もお手頃な価格で注文できますので、楽して痩せたい、効率良く痩せたいと言う方は加圧シャツを試してみる価値は全然あると思っています。

 

 

今1番選ばれている加圧シャツをランキング形式で見る!