トップへ戻る

運動をする時間が無い時にも加圧シャツがおすすめな訳とは?

運動をする時間が無い時にも加圧シャツがおすすめな訳とは?

 

適度に筋肉がうっすらと現れたカッコいい身体になりたい男性は少なくありません。やはり、男として産まれてきたのであればごっつい身体に憧れを抱くものです。

 

 

腹筋の割れた体型になりたいと日々努力をしなくてはいけませんが、仕事で日々忙しい社会人にとってそれを阻む障害が時間です。日中は仕事に追われ帰宅をしてからは家族との時間を過ごす・・・。何とか最近出てきたぽっこりお腹を解消しようにも、筋トレをしている時間が無い・・・。

 

 

これ実は筋トレで肉体改造が出来ない理由でもトップ3に入る程なんです。そんな多忙を極める社会人が、理想的な細マッチョになる方法は何一つないのでしょうか?いえ、色々回答がある中、その1つが加圧シャツです。

 

 

筋トレをする時間が無い時の解決策

 

週に最低1回は鍛える

 

何もしないで筋肉が付いてくれるのならそれに越した事はありませんが、こういった中胚葉型の体質の方は日本人は多くありません。ほとんどが筋肉が付き辛い体質か、筋肉は付くけど脂肪も蓄えやすい体質の2パターンに別れます。

 

 

つまり、筋骨隆々の身体になるためには筋トレは欠かす事が出来ないんです。どうしても時間が無いのであれば、最低でも週に1回以上は1回1時間程度の筋力トレーニングの時間を確保して行くと良いでしょう。

 

 

身体を鍛える種目には色々と種類があるのですが、運動をする時間の無い方におすすめなのがBIG3と呼ばれるベンチプレス、デッドリフト、バーベルスクワットの3種類のトレーニング。この3つを徹底的に鍛える事で、全身の筋肉を満遍なく鍛えられますのでおすすめです。

 

 

1日30分でも筋トレをする

 

もしくは質はともかくとして、毎日最低でも30分の筋トレを続けて行くのも肉体改造をするための1つの方法ですね。さすがに多忙を極める社会人の方は、毎日ジムへ行ってベンチプレスをして・・・は厳しいでしょうから、自宅での自重トレーニングで鍛えて行っても良いかもしれません。

 

 

自重トレーニングとは、腕立て伏せやスクワットのような自分の体重がそのまま負荷になってくるトレーニングです。体重が軽い人ほど負荷が軽くなり、重い人程1レップごとにきつくなって行くのが特徴です。

 

 

自重トレーニングではゴリマッチョにはなれませんが、筋の通ったいわゆる細マッチョになりたい方におすすめの種目です。自重トレーニングであれば、テレビを見ながら、子どもや奥さんと会話をしながら行えますので、少しでも身体を鍛える時間を確保したい方は是非取り組んでみて下さい。

 

 

加圧シャツを日常的に着る

 

このように鍛える時間を確保する事で筋肉を付けて行く方法が主流となりますが、これには1つだけ問題があります。それが筋肉痛になってしまって仕事や家事などの日常生活を営んでいく上で支障になってしまう事。

 

 

いくら細マッチョになれるとは言え、仕事の能率を犠牲にしたくはありませんよね。筋肉痛にはなりたくない・・でもある程度引き締まったボディになりたい・・そんな方におすすめなのが加圧シャツです。

 

 

加圧シャツは着るだけでも筋力トレーニングを行ったような効果を実感出来ますので、仕事でスーツの下に着用するのも良いですし、家でリラックスをしながら引き締めるのも1つの使い方になります。

 

 

さすがに筋力トレーニングと比較をすると、加圧シャツのみの場合は効果が落ちてしまいますが、3カ月のような短期ではなく、長期的に引き締まった体付きを目指しているのであれば、筋力トレーニングで疲労を溜めるよりも加圧シャツでのんびりとボディメイクをして行くのがおすすめです。

 

 

 

今1番人気の加圧シャツはどれ!?

 

加圧シャツのおすすめランキングへ!

 

 

運動する時間が無くてもマッチョになる!

 

 

工夫次第では運動する時間があまり取れなくても、1週間に1回はガッツリと筋トレをする日を設ける、1日30分でも継続する、日常的に加圧シャツを着て筋肉を引き締める事は可能です。

 

 

1日1日コツコツと継続して行った結果は無駄にはなりません。「千里の道も一歩から」と言うことわざもあるように、ゆっくりで大丈夫ですから理想的な筋肉を目指していきましょう!