トップへ戻る

間食が止まらない時の対処法

間食が止まらない時の対処法

 

気が付いたらいつの間にかお菓子をパクリ。テレビを見ながらネットをしながら、ついついダイエット中なのに手が伸びてしまう方も多いと聞きます。

 

 

特に小分けにされているクッキーやチョコレートと言った間食の場合、手軽に少量からでも食べられると言うメリットから、最初は1個だけのつもりが気が付いたらかなりの数を食べていた・・なんてあるあるではないでしょうか。

 

 

たまーにであれば良いリフレッシュにもなりますが、これが毎日続いてしまえば当然メタボリックシンドロームへの道一直線です。途中で何とかして食べる手を止めなければいけません。

 

 

一体間食を止めるためにはどんな対策を取れば良いのでしょうか?

 

 

ストックを常備しておかない

 

そもそもの話し、簡単に食べられるお菓子が家に常にあるからこそ、「ちょっとぐらいならいいや・・」と言う甘い気持ちが生じてしまうと思うんです。

 

 

あまーい食べ物が目の前にあって、それを食べてはいけない・・と思えば思う程、どうしても食べたくなってしまうのが人間の本能と言うものです。

 

 

であるならば、家に手軽に食べられる間食のストックを残さずに排除しておけば、食べたくても食べられない状況を作り出す事が出来ます。

 

 

一種の荒療治的なものですが、根本から解決して行くのであればこのやり方が1番おすすめです。

 

家で出来る趣味を見つける

 

とは言え、1.の方法は家族と一緒に住んでいる方であれば現実的ではありませんよね。

 

 

1人暮らしであれば自分が食べる物を自分で管理出来ますが、他に同居している家族がいる場合、何かしらのお菓子が家に置いてあるなんてこともザラですし、自分1人の都合だけで家にお菓子を置いてはいけないと言うルールを作ってしまうのも、家族間で問題や亀裂が生じてしまう原因にもなります。

 

 

第二の方法は、間食をついつい食べてしまわないような、家にいながらでも出来る熱中出来る趣味を見つけるのがおすすめな対処法です。

 

 

例えば、1週間に2冊の本を読み、それについて自分はどう感じたのかの感想を3分間話せるようにする趣味を見つけても良いですし、自宅に筋トレセットを完備して鍛えまくるのも良いですね。脂肪も燃えて行くし一石二鳥です。

 

 

加圧シャツでお腹を引き締める

 

ただ2.の方法も何かのネジが外れてしまった時に、暴飲暴食の原因にもなり兼ねませんので、意志が弱い人にはあまり向いていないかもしれません。

 

 

そんな方におすすめなのが加圧シャツを着る事。実際に加圧シャツを着た人の口コミなどを調べてみますと、「着ると締め付けられるような感覚を味わえますので、あまりご飯や間食を食べなくても大丈夫になった」、「ボディメイクのモチベーションが上がって、間食を摂ろうと思わなくなった」と言う書き込みもされているようです。

 

 

加圧シャツの良いポイントは着るだけでも大丈夫であると言う点。筋トレはきつくて長続きしませんが、加圧シャツを1枚着るだけであれば、どんな方にでも出来ますよね。

 

 

無理に間食をしてもストレスが溜まるだけですし、食べながら少しずつダイエットをしたい方には加圧シャツで対策を取るのが断然おすすめです。

 

今1番人気の加圧シャツランキングへ!