トップへ戻る

加圧シャツを洗濯する時の注意点とは?

加圧シャツを洗濯する時の注意点とは?

 

加圧シャツの洗濯方法って気になりますよね。1着あたり4,000円程度の買い物ですので、出来る限り長持ちをさせたいものです。まず、結論から言ってしまえば、例え加圧シャツであろうと、普通のインナーシャツを洗うような感覚で洗濯をしても構いません。

 

 

何か特殊な素材を使ってそうだから、洗濯機でグワングワン回したら傷んでしまいそう・・・と感じてしまいがちですが、むしろ加圧シャツは通常のシャツよりも丈夫に作られているのが特徴です。

 

 

例えば、当加圧シャツおすすめランキングサイトでも売れ行きNo.1の金剛筋シャツの場合ですと、ナイロンが80%でスパンデックスが20%となっています。

 

 

ナイロンは有名ですよね!一般的なシャツにもよく使われている材料ですし、釣り糸何かにも使われている繊維になります。

 

 

そして聞き慣れないスパンデックス素材とは、競泳水着などにも使用されているもので、伸縮性に非常に優れています。金剛筋シャツの公式ホームページにもGIF画像が貼られていますが、かなり伸びます。尋常じゃない程伸びます!

 

 

造り自体はとてつもなく小さいのですが、この伸縮性のおかげでどれだけ太っている人であってもフィットしてくれると言う訳ですね!

 

 

さて、話しは逸れてしまいましたが、スパンデックス素材を使っているため、洗濯機内で引き伸ばされてちぎれてしまう事はありませんし、加圧シャツの口コミでもそういった内容の投稿はされていないようです。

 

 

ただ、やはり加圧シャツは消耗品ですので、いつかは傷んできてしまいます。そんな時にも少しでも劣化を防ぐ方法があるんですよ!それが、洗濯ネットに加圧シャツを入れた状態で洗濯を行う事。

 

 

意外と見落としがちなポイントですが、これをやるだけでもかなり劣化を防ぐ事が出来ます。着込んで行く内にいずれは伸縮性も落ちて行きますが、少しでも長く愛用して行きたい方は是非とも洗濯ネットをお試しくださいね。

 

 

そして、もう1つおすすめなのが、加圧シャツをまとめ買いする事です。洗濯をする以上、外に干して乾かさなければいけませんが、梅雨時など雨で外に干せないと言う場合もありますよね。

 

 

そんな状況でも、加圧シャツが数枚あればストックが効きますので、後でまとめて洗濯をすれば良いのです。

 

 

さらに、金剛筋シャツを始め、ネット通販から購入出来る加圧シャツのほとんどが、一度にまとめて購入すると1枚あたりの値段を安くする事が出来ます。加圧シャツで本格的に肉体改造に励んでいこうとお考えであれば、3枚以上をまとめて購入してみると良いかもしれません。