トップへ戻る

加圧シャツは筋トレと合わせて行うとさらに効果的!

加圧シャツは筋トレと合わせて行うとさらに効果的!

 

加圧シャツはただ着ているだけでも、上半身全般を引き締めてくれる効果がありますが、より効果を実感したいのであれば筋トレと併せて両立して行く事が大切になります。

 

 

加圧シャツ事体にも加圧トレーニングのような引き締め効果が期待出来ますので、日常の何気ないウォーキングを効率の良い運動に変えてくれます。ですが、そこに筋トレをプラスするだけで大幅に体型をチェンジ出来る期待が高まって行くのです!

 

 

加圧トレーニングに学ぶ加圧シャツの効果

 

 

ひと昔前に加圧トレーニングって流行りましたよね。もちろん今の時代も廃れている訳ではなく、トレーニング効果が高いとして非常に多くの方が取り組んでいる肉体改造の手法になります。

 

 

その加圧トレーニングはどういうメカニズムなのかと言いますと、

 

 

  • 加圧により血液の流れを抑える
  •  

  • これにより筋肉内に乳酸が蓄積されやすくなる
  •  

  • 低強度のトレーニングであったとしても、筋肉を極限まで疲労させられる
  •  

  • 高負荷と同程度の筋トレ効果が期待出来る

 

となっています。

 

 

この加圧トレーニングの大きな特徴は、重たい重量を扱う事が無いので怪我のリスクを最小限に抑えられる事にあります。つまりは少ない負荷でも筋肉に疲労を与えて成長ホルモンの分泌を促すと言う訳ですね。

 

 

そしてそれと同じ事が加圧シャツでも言える訳です。加圧トレーニングで締め付ける程のレベルの強さではありませんが、胸や肩、腹筋に圧力を加える事で、ただ歩いている、階段を上っているだけでも筋肉が使われるようになるんです。

 

 

特にあらゆる角度から伸縮性の高いスパンデックス素材で腹筋などを締め付けてくれますので、日常のほんのわずかな運動であっても、強度の高い運動に早変わりさせてくれるのが加圧シャツの凄いポイントなんです!

 

 

筋トレとの相乗効果が高い!

 

加圧シャツは着て何もしなくても引き締まる!がコンセプトとなっていますが、より効果を高める方法があります。それが、加圧シャツを着ながら筋トレを行う事です。

 

 

これは、先ほどの加圧トレーニングに似通った部分でもありますね。加圧によって身体を引き締めた状態で、より筋肉を使う筋力トレーニングを行う。筋トレそのものにも筋肉を付けてくれる効果がありますので、加圧シャツ+筋トレで相乗効果を実感しやすくなるのが特徴です。

 

 

軽めの重量でオールアウト出来る

 

 

何よりも肉体改造に励みたい方にとって、嬉しいポイントでもあるのが「軽めの重量でも効かせられる」です。

 

 

筋肉を発達させると言うと、一般的には10回程度で限界を迎えるような重さで筋トレをしないといけないと言われていますが、加圧によって血流がある程度制限されていますので、軽いバーベルやダンベルであったとしてもきちんと筋肉に効かせられるようになります。

 

 

重いダンベルと言うのは慣れていないと効かせる事は難しいですし、何より筋や関節を傷めてしまう原因にもなります。

 

 

筋肉痛は2,3日あれば自然と治りますが、関節を傷めてしまうと下手したら1カ月は引きずってしまう事もありますよね。仕事にも影響を及ぼしかねないので、加圧シャツで身体を引き締めながら筋トレを行うのは、肉体改造初心者の方にもおすすめであると言えます。

 

 

良い姿勢をキープしてくれる

 

 

筋トレで狙った筋肉に刺激を加えるためには、正しい姿勢で鍛えている事が大前提になります。

 

 

そして、多くの方は姿勢を維持するための筋肉すら衰えている場合が多く、アウターマッスルを発達させる前にインナーマッスルを先に鍛える必要がある方が非常に多いのが特徴です。

 

 

悪いフォームでの筋トレは、筋肉が発達していきませんし、腱や関節に痛みが生じてしまう原因の1つにもなります。そんな時におすすめなのが加圧シャツな訳です。

 

 

着るだけで背中が押し上げられるような感覚になりますので、意識をせずとも正しいフォームを作り出しやすくなるのも加圧シャツの人気となっている理由の1つ。

 

 

実際に、加圧シャツを着ながら筋トレをされている方も多く、正しいフォームになれるまでは加圧シャツに頼ってみるのも、手っ取り早く筋肉を付けるための1つの手段であるように感じます。

 

 

どんな筋トレを行えば良い?

 

 

筋トレにも色々種類があり、自分の体重そのものをウエイトにした「自重トレーニング」や、バーベルやダンベルなどを利用した「フリーウエイト」、バタフライマシンなどを使った「マシントレーニング」に大きく分けられます。

 

 

難易度的には、自重トレーニング⇒マシントレーニング⇒フリーウエイトの順に上がって行きますので、筋トレをこれまでしてこなかった初心者の方であればますは自重トレーニングがおすすめです。

 

 

いわゆる腕立て伏せや、スクワットと言った運動がこれにあたります。

 

 

そして、ある程度筋力が上がって来たようであれば、ジムに通うなどをして、フリーウエイトやマシントレーニングにも挑戦してみましょう。この2つのトレーニングは、筋肉を発達させて脂肪を燃やすにはかなり効率が良く、加圧シャツと併せる事でかなりの効果が期待出来ます。

 

 

自分のレベルに合わせながら筋トレにも励んでみて下さいね。

 

 

加圧シャツ+筋トレ=最短ルート!

 

加圧シャツを活用しながら、最も最短ルートで身体を変えていくのであれば筋トレはかなり重要です。ダイエットやぽっこりお腹の解消を諦めてしまう原因のほとんどが挫折です。

 

 

長い期間頑張っているのになかなか成果が出ないから、途中で楽しくなくなって辞めてしまうんです。皆さんも経験ありませんか?

 

 

ダイエット初日は意気揚々と始めるも、2週間経過して体重や体型にほとんど変化が無い。楽しくありませんよね。ダイエットを断念してしまうのも頷けます。

 

 

だからこそ、出来る限り早く結果を出すために、筋トレだけでなく加圧シャツを着る事がおすすめなんです。

 

 

短期間で身体を変える事が出来れば自信も付きますし、何より楽しくて仕方がないでしょう。食事制限は適度に行い、その分加圧シャツ+筋トレで身体を絞る。腹筋が少しでも浮き出てくるようになれば、後はもう楽しくなってより高みを目指したくなるはずです。

 

 

まずは加圧シャツはどんなものなのか、着るだけで腹筋に刺激を与えるとはどのようなものかを実感するために、まずは1枚からでも始めてみる事をおすすめします。

 

 

加圧シャツには色々種類がありますが、失敗しない商品を選ぶためにも、当加圧シャツ専門サイトでも人気の高い「金剛筋シャツ」から始めてみてはいかがでしょうか。