トップへ戻る

プロテインは加圧シャツと組み合わせると効果アリ?

プロテインは加圧シャツと組み合わせると効果アリ?

 

皆さんはプロテインをご存知でしょうか?

 

 

一般的なイメージとしましては、飲むだけで筋肉を付けてくれるとか、ボディビルダーが愛飲している飲み物だと思います。確かにその通りで、筋肉を付けるためにはタンパク質が不足しないようにする事が大切ですので、そんなタンパク質を簡単に摂れてしまうプロテインが重宝するんです。

 

 

ただ、プロテインは何も筋トレをハードに取り組んでいる方専用の飲み物と言う訳でもないんです。

 

 

健康のためにビタミンや鉄分のようなサプリメントを摂る事があると思うのですが、プロテインは日々の食事からタンパク質が少なくなってしまう方向けのサプリメントでもあります。

 

 

今回の記事では、プロテインはどういう効果をもたらしてくれるのか、また加圧シャツと組み合わせるとどうして効果が倍増されるのかについてご紹介をして行きます。

 

 

プロテインにはどんな効果があるのか?

 

タンパク質が簡単に摂れる

 

プロテインが持つ1番のメリットはこれではないでしょうか。通常、筋肉を付けて痩せて行くためには体重1kgあたり2g程のタンパク質が必要とされています。

 

 

ですが、実際に多くのタンパク質を摂るのは大変な事で、1日でお肉やお魚をたくさん食べていかないといけないんです。当然お肉には余分な脂肪も多く、筋肉を付けるためにタンパク質を多く摂ったのに、実は太ってしまったなんてよくある話しです。

 

 

そうではなく、タンパク質だけを効率良く摂りいれ、筋肉を付けて行く時にプロテインが重宝すると言う訳ですね。

 

 

1回分の量も付属のスプーン1杯に対して、お水や牛乳を200ml程度溶かす程度ですので、苦しくて次の食事に間に合わない・・を防げるのもプロテインのメリットです。

 

筋肉が付いていく

 

 

筋肉を付けるためにはベンチプレスやスクワットのようなハードな筋トレを行わなければいけませんが、ただ筋トレをしていれば自然と付いていく訳でもありません。大切なのはトレーニングで筋肉を破壊した後に、プロテインのようなタンパク質を流し込んであげる事。

 

 

これによって、超回復と言って筋肉が破壊される前よりも、さらに強い状態にしてくれるようになります。分かりやすく言えば、筋肉レベルが5だとしたら、激しいトレーニングで4に落ちて行きますが、栄養を摂る事で6にパワーアップすると解釈すると分かりやすいと思います。

 

 

プロテインを使わなくても、お肉などからきちんとタンパク質が摂取出来ていれば必要はありませんが、外食やコンビニで済ます事が多いのであれば、間食としてプロテインを追加するだけでもかなり体型は変わってくれるはずです。

 

 

加圧シャツとの組み合わせが◯

 

そしてプロテインは食事に置き換える事が出来ると言うメリットもありますので、1回分の食事のエネルギーを減らす事も可能です。痩せるためには摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくして行けば良いですので、これを実践するだけでもかなり体重は減って行くと言えるでしょう。

 

 

しかし問題点もあります。プロテインはカロリーこそ節約できるものの、量としてはやはり物足りない部分もあります。これまでランチに豚カツ定食を食べていた人からしたら、何倍にも空腹感を覚えてしまう事もあるかと思います。

 

 

そんな時には加圧シャツが役に立つかもしれません。上半身、特にお腹周りを強烈に締め付けてくれる効果がありますので、間接的に食欲を抑える効果も期待が持てそうです。

 

 

現に私も加圧シャツを試しているのですが、締め付けが半端じゃなくて以前よりもご飯をたくさん食べたいとは思わなくなりましたね。

 

 

さらに加圧シャツは良い姿勢を作り出してくれるので、筋トレの効果を最大限に引き出したい時にもおすすめです。

 

 

正しいフォームでのトレーニングは、代謝能力を高めてくれますので、なるべく短期間で理想的な体型になりたいのであれば、加圧シャツを着ながら筋トレをする事も大切。

 

 

そして、トレーニング後のリカバリーとしてプロテインで栄養補給をする。この簡単な3ステップを着実に踏んでいく事で、少しずつではありますが、腹筋が割れているようなカッコいい体型になる事が出来るのです。

 

 

筋トレだけではダメ、プロテインだけでもダメ、加圧シャツが最後の一押しをしてくれるのが人気を集めている理由なのかもしれませんね。